■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

燃えろいい女

昔ベースヌンチャクが本町でクロコダイルヘッドと言う店を経営してた事があった。
とある日、店の奥でバンドの打合せをしているとチャラチャラした若い男性客が3人入って来た。
ベースヌンチャクが何やら会話をしながら接客していると奥にいる俺を呼びつけてこう言った。
「こいつダーティーヌンチャクのギターだよ」これがワタル、マツキ、モリとの初めての出合いだった。
その後フライデーナイトクラブでライブをやる度、最前列でビール片手に踊り狂うワタルの姿を良く目撃した。
いつの日からかワタルはバンドを組み、バンドマンとして一緒のステージに立つ様になった。
あれから多分10年位の付き合いかな。
いろいろあったけど去年彼は入籍し、先日ビーツでささやかなパーティーを行った。
ほとんどライブイベントの様なパーティーだったけどここ数年無かった懐かしい感じがした。
いい時代があったもんだといろんな事を思い出した。
またこんな感じで皆とライブがしたいとワタルも言っていた。
ワタルは現在30歳。
てことはあの頃二十歳位か。
なっちゃんとは俺の同級生がやってた富岡の焼き鳥屋で初めて会ったんだよな。
秋山ママと2人で来てて今度レイディーラックで働くことになりましたって言ってた。
ワタルがなっちゃんを口説くちょっと前の話でした。
111127_200134.jpg
アラさんとキムケンが次第に無い事次々とやらかしましたけど操作したのは全部俺です。
すんませんでした(爆)。 [燃えろいい女]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/11/28(月) 18:24:49|
  2. human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モーターブリッヂ

と言う訳で2011年のライブ予定をここでもお知らせ。

burstbeats.jpg

BURST OF BEAT'S VOL.1
2/19(土)at PUB THE BEATS
OPEN18:00/START19:00
CHARGE\1000(1drink)
dirty●nunchack/the spikey mouth/jenny g.the boogies/boot the beats/and more

2011年ダーティーがビーツに拘った漢の新企画「BURST OF BEAT'S」始動です。
直訳すると「ビーツの爆発」です。
スパイキーも久々、しかもハラダ、サカモトの2人だけによるベースレスバンドとして爆発です。
亀田本町大爆発です。
ライターの持込は1人1個までとさせていただきます。
新曲「亀田本町トルネード」お披露目いたします☆

天国注射 vol,4
3/6(日)at あうん堂 open16:30/start17:00
ticket adv\1000/door\1500
dirty●nunchack/the shot/lostnightingale-northdove/ケンジ/cubric/jenny g.the boogies/トランキライザー/リップス/黄金クリムゾン(帯広)

昨年10月のBURNING ROCK FESTIVAL会場で皆さんからお誘いを受け、杯まで交わしましたイベントが間近に迫ってまいりました。
そこへ、昨年末あうん堂で対バンしたカツオマティックデスの河田さんから紹介された帯広の暴れ馬「黄金クリムゾン」を投入し、殴り込みにかかります。
必見ですお見逃し無く!

http://www.youtube.com/watch?v=eLPXyN7S6ao

チケット予約受付中。 [モーターブリッヂ]の続きを読む
  1. 2011/02/15(火) 18:34:04|
  2. human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワンマンを経て

8/29ダーティーヌンチャク史上初となりましたワンマンライブ沢山の方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。
3rdアルバム「WIPE OUT THE DEVIL」レコ発を兼ねたライブでしたがCDも新作Tシャツも大変好評でありがたい限りでございます。
3rd4.jpg
Tシャツの方は早くも一部品切れのサイズや色も出ておりまして早い者勝ちとなっております。
t-s1.jpg
CDはライブに来れない遠方の方々にも購入していただけるようディスクユニオンから全国通販も可能となっておりますので是非御利用ください。

http://diskunion.net/portal/ct/detail/PNK1008-984

さあそんな10周年ワンマンライブ終ってみて感じる事は…やってよかったなと言うかやってて良かったなと言う気持ちでしょうか。
俺からすれば大先輩達が函館バンド界をブイブイ言わせていた時代があったんですよ。
そしてそこに気持ちの中では唾吐いて喧嘩売り込む形で無名の3人が飛び出したんですね。
下手でもお前等をすぐ追い越せるぜ違う方法で…みたいな。
それがちょうど今から10年前の事でした。
生意気ですよね。
そしてこれまでそんな先輩達と数々のステージを御一緒させてもらいましたよ。
ライブ会場では馬鹿にしたようなセリフや悪たれた態度で風斬って来ましたが心の中ではいつも尊敬と敬意の気持ちが一杯でした。
今現在も当時の先輩で活躍し続けている人って本当少なくなりましたよね。
正直寂しい限りです。
いつかまたあんな不良同士がぶつかり合う悪い雰囲気をライブ会場に取り戻せたらといつも思いますね。
ワンマン終了後の打ち上げでジェニージーザブギーズのギター「ユージ」の父さんと話しながらそんな事を思い返していました。
ユージの父さんはその昔、クレイジーゲンさん率いるロカビリーバンドのギタリストでした。
俺は当時ザ・アナルプレイヤーズと言うバンドをやっててタトゥーイベントで対バンした経験があったんですね。
ハードコアと普通に対バンしてましたからね。
客もヤクザなのかロッカーなのか訳解らない状態でしたからね。
今では考えられないですよね。
現在その息子と同じステージで音鳴らしてますからね。
凄い話ですよね。
ダーティー結成の2年前の事でした。
そんなユージの父さんは今回のアルバム2曲目「ダーティーヌンチャク高等学校」のイントロで使われている学校内の生音を録音してくれた張本人です。
俺の無理なお願いを実現してくれました。
先生の声まで本気で録ってくれました。
3年前の話です。
それにしても待たせ過ぎだよな。
そのお陰で理想通りの曲に仕上げる事ができました。
そんな人の繋がりオンリーですよ。
会場には来てもらえなかったけど心の中では出会った全ての人と繋がってましたからね。
バンド最高ですよ。
今休んでる人もやってる君もやろうかなと考えてるあなたも是非この素晴らしさ味わって欲しい。
味わってみたもののちょっとコショーが足りないダーティー森山でした。 [ワンマンを経て]の続きを読む
  1. 2010/09/08(水) 17:39:28|
  2. human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ストーンコールドクレイジー

土曜は今年初のライブでした。
共演は「今日ラストです」とか「2日間限定結成です」とかそんな訳有りで初対面な若い方々ばかりでした。
10年やってる事に一瞬頭を悩ませましたね。
一時的に消え失せたお客さんも最後は戻って来てくれてなんとかトリを飾らせていただきました。
会場からの「あのパフォーマンスには敵わねぇよ」と言う声をハラダが聞いて爆笑しておりました。
アキラを指差して「ホストだホストだ」と写メ撮ってた女の子もいましたがブラマヨ吉田ばりにそいつはどーかしてるぜ。
はてさて会場でベースヌンチャクからも発表がございましたがダーティー3枚目の新作が8月に発売予定です。
詳しい日時は追ってお知らせいたしますが、結成から現在までのオリジナルナンバー全40曲近くを披露するレコ発ワンマンライブなるものを決行予定です。
会場には宙吊り用のチェーンブロックから巨大花火、100万個の風船に100万本の薔薇、それから手土産にダーティー饅頭までご用意する意気込み(!?)でお待ちしております。
新作の内容はライブでお馴染みのあんな曲やこんな曲をはじめ、アキラ作詞作曲ボーカルのあのハードコアナンバーやベースヌンチャクが歌うこんな曲、アラさんのギターソロにカオちゃんのスクリーム、ユージの父さんからモハメドアリキャンペーンのイヌ氏の他、あんな人やこんな人に大々的に協力していただいた珠玉の全14曲を収録。
前作から5年かかったのにはそれ相当の訳があったんです。
待たせた分だけ楽しんでいただける様な、笑いと感動と涙溢れるスーパープレミアム作品に仕上っております。
それにしても8月まで長いじゃないかと言うそんなあなたにお薦めのイベントがこちら。

dirtynunchacktributelive.jpg

shonenrambretta & the spikey mouth prezents「the10th anniversary DIRTY●NUNCHACK TRIBUTE VOL.1」
4/17(土)at PUB THE BEATS OPEN/START18:00
CHARGE\500
mama & the cherry pies/the spikey mouth/jenny g.the boogies/smoke weekenders/〆sabbath/ピンク◎ヌンチャク
司会進行)DIRTY●NUNCHACK

昔、クィーンのトリビュートライブに出て来たメタリカのジェームスヘッドフィールドを見て、全曲ストーンコールドクレイジーでもいいんじゃないかと思った位痺れた記憶がありますがこの日はそんな感じになるでしょう。
僕らの為に彼らが企画してくれました。
その名の通りダーティーヌンチャクの曲をカバーしてくれるバンドが多数出演するイベントです。
尚且つ司会は我々ダーティーヌンチャクが執り行う事になっております。
トリビュートライブって死んだ人に向けてやるもんじゃないんですね。
生き証人ダーティーヌンチャク一同、感動して涙流しております。
ちなみに出演陣からは「滑舌が悪すぎて歌詞が聞き取れないから何を言ってるのか教えてくれ」とか「音が割れ過ぎて何を弾いてるのか解らないから教えてくれ」とか「適当にやるから後は任せろ」とか「CD持ってないからくれ」とか「極上のエロボンテージを手に入れた」とか「三点倒立は以外に難しい」等、様々な意見を日々頂戴しております。
チケット予約等の連絡も多数戴いておりますが当日は入場料500円を払うだけの財布にも地球にも優しいエコなイベントになっております。
仕事帰りのサラリーマンからお買い物帰りの奥様、魔女のサマンサにヘビ使いのメドゥーサまで、軽い気持ちでいらして下さい。
それから現段階からかなりの混雑を予想しておりますので公共の交通機関を利用した方が宜しいかと思われます。
もう既に司会者的言葉使いに戸惑いを隠せないダーティー森山はじめ、一番楽しみにしているのは我々3人なので出演者はもちろん関係各位の皆様、当日は10年に1回の「羽目の外し方」をどうぞ宜しくお願いいたします。
  1. 2010/03/29(月) 15:32:51|
  2. human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はみ出し者からはみ出た物

小学生の頃、同じクラスに佐藤って転向生がやって来た。
よく遊んだ記憶がある。
でも何年もしない内にまた別の学校へ転校して行ってしまった。
先日ベースヌンチャクの別バンド「バビロンバービー」の初ライブを見にベイシティーへ行った。
エビスターズが対バンで出演していた。
彼らのライブを生で見るのは初めてだった。
目の周りを黒塗りにしたバーストシティーみたいなビートパンクバンドだった。
この手のビジュアル的センスは正直大好物だ。
そのドラムが何故か同級生の佐藤そっくりに見えてきた。
どう考えてもそうとしか見えなくなってしまった。
俺はライブ後真相を突き止めようと話し掛けに控室へ突入した。
やはり同級生の佐藤だった。
「お前ダーティーって柄や無かったやん」って変な関西訛りで突っ込まれた。
その2週間後、ベイシティーでのダーティーのライブを佐藤は見に来てくれた。
その翌日、電話で佐藤が「もう30も半ばだしバンド辞めようと思ってたけど無茶苦茶馬鹿やってるお前見て辞める気失せたわ」って言っていた。
転校してから今まで何処で何をやっていたのか俺は知らない。
でも再会してみたらお互いバンドマンになっていた。
あの頃の俺達に35歳の自分は想像も付く筈がない。
ましてやバンドマンになろうとは考えてもいなかっただろう。
生きてるとこんな事もあるんだな。
なんだかいい気分だ。 [はみ出し者からはみ出た物]の続きを読む
  1. 2008/12/10(水) 16:11:18|
  2. human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。