■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画「ダーティーライダー寛樹」

サウンドパパでアルバイトをしていた庄司寛樹のもとへファーストアルバムレコーディング以後メンバーが暇無く出入りするようになった。
そんな中、庄司氏とドラムカンフーの間でハンドカメラ一台で簡単な映画撮影をしようという話が湧き上がったようだ。
内容は2、3分程度のプロモーションビデオを考えていた様だが俺に連絡を入れた事で話が大規模になってしまった様だ。
監督はドラムカンフー、主役は庄司寛樹、脚本は俺ダーティーギター、電話で脚本を引き受けた俺はすぐさま鉛筆を15分ほど走らせその紙切れを持ってサンパパへ直行した。
ストーリーはこうである。
交通事故死した3人の少年が改造ロッカー「ダーティーヌンチャク」としてよみがえる。
函館をロックシティーに変えようとライブハウスを大暴れするダーティーヌンチャク。
そのダーティーヌンチャクに捕われ、改造された庄司寛樹が函館を守るためダーティーヌンチャクと一騎打ちする復讐娯楽大作だ。
簡単に言うと仮面ライダーとショッカーの対決を想像してほしい。
出演者は地元で活躍するバンドメンバーばかり。
ダーティーヌンチャク、hirosuebaseballbat庄司寛樹&田中ハルヒサ、smokeweekenders、THE FAMILY金津リョウジ、尿道組トリコモナス溝江、デスリンダハウ"、鮎門毅等など、レアで豪華な面々ばかり。
出演バンドによるライブと映画上映の一大イベントを実行予定。
撮影開始から2年が経とうとしていた。
上映時間も当初の2、3分から考えると40分くらいの超大作になりそうだった。
企画メンバーもこんな大掛かりな物になるなんて思ってもいなかった。
この時点で撮影の99%が終了。
パソコンでの編集作業が2/3くらい残っているといったぐあいだった。
バンドコンセプトもそうだが内容や完成度、技術力云々ではなくこの実行力と純なまでの馬鹿差加減を称讃してほしい。
ライブマニア会場ではダーティーライダー寛樹の予告編が2回程放映され話題を呼んでいたはずだ! [映画「ダーティーライダー寛樹」]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 00:50:35|
  2. create
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。