■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HIGH VOLTAGE LIVE TOUR~ 「北電」~

魂を売り飛ばしブルースを手に入れる♪
キングブラザーズがまたまた函館までやって来たヤアヤアヤア!
今回はrisingsunrockfestival出場も果たした札幌のバンドHIGH VOLTAGEのツアーに参加。
フライデーから出演依頼を受けていたダーティーは早速スモークへ連絡。
地元バンドをもう一枠用意して欲しいとアイダ氏から依頼を受けていた為、スモークara氏へ相談したところSPIKEY MOUTHはどうかと返事が返ってきた。
ベースヌンチャクが経営していたクロコダイルヘッドでエルビスみたいで小太りなリーゼント頭とキャップを被った歯並びの悪いガキンチョが2人でウロウロしていたのを覚えている。
確かあいつらSPIKEY MOUTHって言ってたな…最近ライブハウスでも前の方でよく変な踊りしてるのを見かけるし…試してみるか。
2005/6/5FRIDAYNIGHTCLUB、タイトルはHIGH VOLTAGE LIVE TOUR~ 「北電」~。
出演は西宮の番長KING BROTHERS、北電札幌支店HIGH VOLTAGE、函館タイトスクーターSMOKEWEEKENDERSに今回我々と初戦の鉄砲玉THE SPIKEY MOUTH、無呼吸レザーボンテージDIRTY NUNCHACKの全5バンド。
敵陣へ早々と送り込まれる勇敢な侍スピリッツを見せ付けたTHE SPIKEY MOUTHのステージは思いの他なかなかのものだった。
次のスモークのライブが始まると、ステージ袖からその様子をまじまじと覗き込むケイゾウ氏の後姿が印象的だった。
もっとちゃんと聞いてみたいとaraさんからスモークのCDを頂いてました。
ライブは中盤、ダーティーが高いところから飛び落ちるのとは対照的に住民票を取ったと噂されるアンプに飛び乗ったキンブラケイゾウ氏。
俺が「ロックンロールのスピード狂」と打って出た事に対し「スピードじゃないパワーだ」と返事を返して来たマーヤ。
飽くなき戦いは続いた。
ラストは主催HIGH VOLTAGEが終了し、出演バンド全員で打ち上げ会場の村さ来へ移動。
araさんとケイゾウ氏のスクーター談義を横目にマーヤさんから「さっきのブルースで咽返るって歌いいねえ」と囁かれる俺。
えーとそれはダーティーだけに「グリースで咽返る」(by TWIST&PSYCHOより)でした。
楽しい時間はつかの間、キングブラザーズとHIGH VOLTAGEは共に次のツアー会場へ向けて旅立ったのだった。 [HIGH VOLTAGE LIVE TOUR~ 「北電」~]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 18:44:06|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。