■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑音怪奇ファイルpart3

1969年アポロ11号アームストロング船長が月に降り立ってから約40年。
太陽系には地球以外生命体の存在する星は無いと言われてきましたがその外側の広い銀河には地球と同じ様な生物が生存する星があってもおかしくはないと思いませんか?
火星から落ちて来た男ジギーを演じたデビッドボウイより遥か昔。
火星人は足が8本の蛸のお化けみたいな姿で描かれていました。
2005年公開されたスティーブンスピルバーグ監督の映画、宇宙戦争。
これは1898年イギリスのSF作家H.G.ウェルズが発表した小説が原作の作品です。
物語は蛸のような姿の火星人が強力な戦闘兵器を持ち込み地球侵略を始めると言う話。
その後このイメージが宇宙人の姿として世間に広まりました。
ところが近年グレイと呼ばれる頭と目が大きく背丈の低い灰色の宇宙人の姿が世間一般に定着しています。
はたして宇宙人はいつから蛸じゃなくグレイへと生まれ変わってしまったのでしょうか?
今回の雑音怪奇ファイル。
未だにはっきりした存在の有無が公表されていないこの宇宙人の歴史と実態に迫ります。
赤のカプセルを飲んだネオはマトリックスの真実を知りコンピューターと戦う運命を辿りました。
さあ君はどちらのカプセルを選択するのか…真実を知りたいと思うあなただけ追記を御覧ください。
画像は1898年発表されたH.G.ウェルズのSF小説「宇宙戦争」の表紙。
wells.jpg
御覧の通り蛸のような火星人の姿が描かれている。
それから52年後1950年西ドイツのとある新聞記事。
憲兵に連行される生きた宇宙人の画像と記事が掲載された。
keipei.jpg
蛸のような顔をした手の指が4本で足が1本の生物が呼吸器のような物にチューブでつながれながら連行されている。
これは4月1日に発行されたエイプリルフールの冗談記事だったのである。
憲兵隊員は当時のドイツ占領軍の米軍兵士。
宇宙人は当時5歳のカメラマンの息子が扮装した。
この記事を書いた記者が1981年4月22日の新聞で嘘だったと暴露している。
次の画像も同じく1950年西ドイツケルンの新聞に掲載された宇宙人の画像。
alien01.jpg
メキシコシティー付近に墜落したUFOから発見された宇宙人の死体が調査のためドイツに送られたと発表された。
当時論争を巻き起こしたかなり有名な写真だがメキシコのような温暖な土地で何故トレンチコートを着込んでいるのか?
宇宙人は毛を剃った猿にパンツと長靴をはかせたんじゃないか?
など様々な意見が飛び交っている。
真相は不明。
それから2年後の1952年ポーランド系アメリカ人のジョージアダムスキーは友人や妻と共にもハーウ”ェ砂漠を運転中UFOと遭遇。
着陸した円盤から降り立った金星人とテレパシーでコンタクトをとったと発言。
これは1954年にカリフォルニアで行った講演で公開した金星人オーソンの生写真。
adam01.jpg
金髪女性に見える美しい姿の男性宇宙人だとか。
額が広過ぎるとか、鼻が大き過ぎる等、もっと変形した顔の人間いっぱいいるだろうと突っ込みたくなる様な物議があったそうだ。
玉出版の韮澤社長も金星人の写真をTVで公開しています。
今後は住民票の公開が期待されます。
時は流れて1975年日本でも宇宙人との遭遇事件が起こった。
山梨県甲府市上町に住む2人の小学2年生がオレンジ色に輝く2機の円盤と身長1.3m位のヒューマノイドに遭遇。
koufu01.jpg
これは当時の小学生が書いたスケッチ。
甲府事件と呼ばれるこの事件の目撃証言によるとUFOには見た事も無い文字が描かれ、茶色くシワだらけの宇宙人は3本の牙と長く尖った耳、腰にはベルト、肩には銃をぶら下げていたと言われている。
注目すべきこのヒューマノイドは1972年3月に放送された帰って来たウルトラマン最終回に登場するバット星人に酷似している。
この2年後1977年スティーブンスピルバーグ監督による人類と宇宙人のコンタクトを描いた映画「未知との遭遇」が公開された。
souguu.jpg
この映画のクライマックスに登場するJ-RODと呼ばれる宇宙人が後に世間に定着した宇宙人像の原型だと言われている。
実際この映画以降世界中でJ-RODやグレイタイプの宇宙人の目撃情報が増加。
スピルバーグは宇宙人の存在をアメリカ政府から知らされた唯一の民間人だとか、彼らは友好的な存在だと映画を通して広めるよう政府から命ぜられた等の噂が一部で広まっている。
異星人絡みの作品が多い監督ではあります。
それから時は過ぎ1995年宇宙人解剖フィルムと呼ばれる衝撃の映像が世界同時公開された。
このフィルムは1994年イギリスの音楽プロデューサー、レイサンティリがアメリカの元従軍カメラマンから買い取ったとされる物。
kaibou.jpg
カメラマンの証言によれば1947年ニューメキシコ州ロズウェルに墜落したUFOから発見されたグレイタイプの宇宙人の解剖シーンを16mmフィルムに収めたと言われています。
フィルムはアメリカのコダック社が鑑定しており1947年当時の本物だと判定された。
ところが10年後の2006年。
レイサンティリ自らがこのフィルムは嘘だったと暴露した映画「ALIEN AUTOPSY」が公開。
autopasy.jpg
購入したフィルムが40数年の時を経て開封と同時に酸化して見れなくなってしまった為、記憶を辿って偽物の作製へ踏み切った。
宇宙人を作ったのはチャーリーとチョコレート工場などを手がけた特撮アーティストのジョンハンフリー。
映画の中では製作から撮影に至るまでの過程が克明に記されています。
いかがだったでしょうか今回の雑音怪奇ファイル。
歴史上映されてきた来た宇宙人にまつわる様々なエピソード。
しかし、何故これらの偽情報を作らなければならなかったのでしょうか?
嘘は突き通してこそ夢になる。
信仰は信じるからこそ救われる。
物事は継続してこそ力になる。
真実は酸化して見れなくなったサンティリフィルムの原本に隠されています。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 13:49:31|
  2. ufouma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<緑の閃光 | ホーム | 西宮の王様>>

コメント

しかし、ウェキペディアもここまで使われたら本望だ

  1. 2008/10/10(金) 00:14:45 |
  2. URL |
  3. ara #-
  4. [ 編集]

ただいま

ハードな週末だった。

>タカ
そんな項目あんの?
俺も丸つけますね。

>ara
ケツ割り箸お疲れ。
バーボンイッキにワサビシュー食ったらダウンするわな。
  1. 2008/10/13(月) 11:01:34 |
  2. URL |
  3. dirty-g #SFo5/nok
  4. [ 編集]

辛さが口に残ってるけど記憶が頭に残ってない・・

  1. 2008/10/16(木) 23:24:17 |
  2. URL |
  3. ara #-
  4. [ 編集]

なるほど

アブダクション後はそうやって記憶を消される訳だ。
  1. 2008/10/17(金) 17:56:00 |
  2. URL |
  3. dirty-g #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/118-9abf3e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。