■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緑の閃光

DX出演時の的場浩司が話す怪事件は最高だね。
小人とか緑人間とかプレデターとか。
こいつ薬中か?
とか思っちゃうとんでもない話のオンパレード。
でもこれが番組に同様の事件に遭遇した全国の視聴者からの声が殺到。
浜ちゃん曰く「いつは居るな…」と。
続きはいつかの怪奇ファイルで。
なぜなら今回は怪人ファイル。
記憶を辿って2007年11月18日ベイシティーのあの瞬間。
スパイキーマウス企画ライブ第4弾スパイキーアゴーゴーvol,4。
同企画vol,2で対バンした緑人間ではないが緑色の頭をしたしっぱいまん率いるジェットサンダースが再来。
同じく札幌からヘスキースの主犯格がキャサディーズなる新バンドを結成して帰って来た。
全国ツアー帰りのジェットサンダースのステージングはサウンド、パフォーマンス、度胸共に1廻りも2廻りもビッグになっていた。
キャサディーズもヘスキースのパフォーマンスに派手さがプラスされた様な巨漢ストロンガーの躍動感に恐ろしさを感じた。
動きの俊敏な笑顔のデブはマジ恐ろしいですよ。
我がダーティーはライブ中、俺様がモニターから逆さ摺りの状態でギターをプレイするバットマン奏法をお披露目。
ミネソタはよくあんな芸当をやるな。
人間は地に足をつけて生きるものだと変な体力を消耗しながらつくづく感じた夜でした。
ライブ終了後の打ち上げではしっぱいまんと「次はもっと凄い事をやらかさなきゃいかん」と中国福建省雑技団方面へ矛先と照準を向けたのであった。
画像は当時バットマン奏法真っ最中の筆者とマイクスタンドをサポートする冷静沈着なスパイキーハラダ。
spiky a go go
スポンサーサイト
  1. 2008/11/07(金) 17:02:01|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<闇夜のテディーボーイ | ホーム | 雑音怪奇ファイルpart3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/119-41179636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。