■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オロナミンCは小さな巨人です☆

とあるベイシティーでのスタジオ。
キヨ氏からダーティーをライブのブッキング相手に指名している苫小牧のバンドがあると言う話を聞いた。
残念ながら平日だったのでそのライブは断ったのだが彼らは諦めていなかった。
当時若干25才の世界を股に活躍するTHE BAWDEISがツアーでベイシティーへ来る事となった。
どの位股にかけているのかというとポールウェラーから前座の誘いを受けちゃう位だ。
こいつはたまらんとダーティーも共演する事になんとかこぎつけた。
2008/3/20「AWAKING OF RHYTHM AND BLUES」TOURと題された函館会場にはTHE BAWDEISとダーティーの他、JENNY G THE CLOCKSとアイアンパンティーなるバンドが駆けつけた。
そう彼らが遥々苫小牧からダーティーへ挑戦状を叩き付けて来た張本人である。
THE BAWDEIS同様アイパンのみんなも若くてフレッシュだった。
そのせいかステージ時間も10分近く押していた。
まさに青春溢れて持ち時間もパンクです。
それにしてもTHE BAWDEISのボーカルROY君の声は顔に似合わずアダルトよね。
ウェンツ瑛士顔のリトルリチャードですよ。
ジャニーズの皮を被ったロックの巨人ですよ。
51mxkSta2BFL.jpg
*画像は同ツアータイトルのアルバムジャケット

打ち上げではアイパンのメンバーとロッカーズについて語り合いましたね。
合ったと言うよりは一方的に話したが適切でしょうか。
彼等の革ジャンに付いてるのは缶バッヂじゃなくてピンバッヂなのだよ諸君…とか、エンジニアブーツではなくライディングブーツを履きなさい…とか、革ジャンはアメジャンではなくロンジャンなのですよ…と言った具合におっさんは若い子を相手に酔っ払って舌ベロベロ回しましたね。
おっさんは若いコを相手にすると男女問わず舌をベロベロ回す癖があるようですね。
ベースヌンチャクはTHE BAWDEISの清原みたいなコワ顔のマネージャー相手に日本音楽事情について終始盛り上がってたようです。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/11(土) 12:05:24|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑音怪奇ファイルpart8 | ホーム | 虎の穴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/139-d5f4b3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。