■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブリスキーがお好きでしょう♪

もうすこぉーし喋りましょう♪
どーもーお久しブリスキー☆
ダーティーモッコリーノでございます。
先日のココアライブお集まりの皆さん毎度お騒がせいたしましたー。
帯広からわざわざ足を運んでくれたカメラマンの方もありがとうございました。
その時の黄金クリムゾンとの1ショット。
110528_194810.jpg
2枚撮ってもらいましたが何故かピンボケの方しか保存されていませんでした。
チュンチュンの乱入ショット他、お待ちしております。
しかしあれですの。
レゲェダンサーのプルプルとデブの俊敏な動きには感心しますのぉ。
ダンサーは痩せててはいかんのです。
痩せの癖に戦いを挑んだアラ先輩に敬意を表します。
次回は7月ベイシティーでライブの予定ですが詳細はまだ未定なので追ってお知らせいたします。

段々暖かくなって参りましたね。
BBQにBIKEにAKBにと胸倉辺りがそわそわしておりますが皆さん準備はいかがすか?
私目はロングタンクを手に入れたのでシートをぶった切るついでに憧れのシートカウルに変形してしまえいと勢い余って更にはほくそ笑んでおりました。
僕ちゃんの憧れのバイク達は皆ロングタンクとシートカウルが装着されていたのねん。
1972 norton racer rickmantriunph.jpg vincentracer.jpg bsa_dbd34.jpg
このロングタンクとシートカウルのレーシーな感じがたまらない(左からnorton racer、rickman triumph、vincent racer、bsa racer)。
ちなみにおいらのレーサーのタンクとシートは元々こんな状態でした。
090914_114819.jpg
悪くは無いけどやっぱそのもう少し、と言う具合を男は追い求めるのであります。
んな訳でとうとうFRP造形に手を出してしまいました。
夜な夜な1~2時間の作業で一体何日かかる事やら。
奮闘日記は追記を。
躊躇はいりません。
迷いもありません。
行き成り皮剥しました。
ベロン!
110428_093653.jpg
お次は背もたれの延長部分とタンクの長さに合わせて先端をサンダーで切断。
110430_135040.jpg
サンダーで曲線カットするの神経使いますな。
塵肺注意。
防塵マスクと保護眼鏡を。
お次は接続金具を防錆処理、ビス止め後、そこの段差を埋める為、バイクに仮止めの状態で発泡ウレタンをブシューっとひと吹き。
110502_082227.jpg
ちょっと盛り過ぎたか(汗)?
カッターとサンドペーパーで整形後、背もたれ延長部分にボール紙とガムテープでメス型を作り装着。
しかしこの左右対称で均等な曲面のメス型製作には2~3日頭悩ませましたね。
110506_233310.jpg
ここでいよいよFRPの貼り込み開始。
ポリエステル樹脂を硬化剤と攪拌後、メス型の裏から刷毛でたっぷり塗り込み、手早くガラスマットをその上に貼り付け、含浸させるのであります。
それからもう一度ポリエステル樹脂でガラスマットをサンドウィッチするように塗り込み脱泡作業。
これがなかなか難しい。
ガラスマットの切り方を適当にするとエアーが入って抜けないのだ。
なんとかそこそこにエアー抜きをし、強度を増す為、乾燥してから再度ガラスマットを同じ工程で張り込み2層に。
ちなみにポリエステル樹脂にガラスマットを含浸させ乾燥硬化させるとFRPになります。
110507_164116.jpg
乾燥後はいよいよ型抜き。
110510_091744.jpg
おー初めてにしてはそれなりではないですかい?
興奮を抑えつつFRPの延長部分と発泡ウレタンの気泡をファイバーパテで補強。
110510_115651.jpg
ガラス繊維入ってるからってこりゃとんでもない表面仕上げですわ。
と言う事で乾燥後ポリパテで整形。
110512_085926.jpg
ここで発泡ウレタン部分の強度を増す為FRPを1層貼り込み。
110512_121543.jpg
流石に慣れて来ました♪
お次はFRP部分の段差と表面処理の為ポリパテ整形。
同時にタンクとの取り合い部品をポリエステル樹脂で接着後、ポリパテ処理。
110512_183110.jpg
タンク取り合い部品の継ぎ目を補強の為、FRP積層。
110513_103316.jpg
更に表面と段差をポリパテで整形。
110513_162445.jpg
サンドペーパーで研ぎ出し作業。
110514_152352.jpg
研ぎ出し完了後はウレタンサーフェーサーを吹き付け、凹凸や巣穴の確認。
110515_090239.jpg
ペーパーの目を細かくして行き、面出し作業。
ここでツルツルの状態にしておかないと着色後もパテ整形しなきゃいけないのだな。
110516_154246.jpg
面出し完了。
ここでジェットの番数を下げていたので確認ついでに、アラさんをケツに乗せて公道を暴走しております。
110515_111740.jpg
全開には出来ませんでしたが以前より回ります。
走りながら2人で「ウヒョー!」って奇声あげてました。
シート貼る前ですが興奮からかケツの痛みも感じませんでした。
ではPG80ブラック1回目を吹き付けます。
110516_174127.jpg
勢いついでにかっ飛びラインも入れます。
110517_140017.jpg
そして最後にクリヤーを吹付けます。
塗料は垂れる寸前まで膜厚を付けると光沢が増します。
そこを目指します。
プロならやってみましょう。
110521_084827.jpg
見事にやっちゃいました。
左側前後2箇所ほどクリヤーブッ垂らしてしまいました(涙)。
パニックです。
プロ失格です。
焦って写真撮ってません。
この場合の処理方法は完全乾燥後、垂らしたクリヤーの凸部のみカッターの刃を立てておおまかに削り取り、#600から#1000位のサンドペーパーで水研ぎして平滑にし、最終的にコンパウンドで磨き上げ、ぼかして行くのであります。
この神経質で慎重な作業の事。
参ったな。
なんとか近くで見ないでください、程度にはぼかせました。
日々精進です。
さあ気を取り直して貼り付けるシートスポンジの型紙をボール紙で作ります。
110523_175222.jpg
型紙通りにシートスポンジをカッターでカット。
古いカッターの刃を使ったせいで片側だけ切り口がボロボロになってしまいました。
気の抜ける所が無いな(涙)。
とりあえずなんとか切り出しました。
110524_122808.jpg
後は貼り付けて完成です。
110530_145357.jpg
なんて安易な気持でいたらシート中央にエアー入れちまいました(馬鹿)。
滑り止め加工してある素敵な座面に仕方なく針穴空けてエアー抜き。
いやあ初めてのFRP造形、山あり谷有りの約1ヶ月間。
なんとかそれらしく出来上がったんじゃないですかね。
110530_151045.jpg 110530_151253.jpg 110530_151330.jpg
お次はタンクの接続部補強と塗装だな。
バイクっちゅう乗り物はその強度って言うやつを怠ると死ぬからな。
気を付けなはれや。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/02(木) 12:05:19|
  2. motorcycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<18禁札幌祭り! | ホーム | ポジショニング>>

コメント

素晴らしい!
ただただ感心感服いたします。
そんな俺は先程バイクを手放しました(泣)
  1. 2011/06/03(金) 21:26:41 |
  2. URL |
  3. Jenny T. #L1x6umnE
  4. [ 編集]

まぢか!

じゃあいよいよ兄貴のSRだな(狙)。
今晩頑張ってね(俺本町にいます)。
  1. 2011/06/04(土) 13:55:32 |
  2. URL |
  3. dirty-g #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/176-8121ac30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。