■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

long tank

ではタンクの修正をしましょうか。
ネットオークションで購入した鉄製ロングタンクを乗せておりますが実はこれルネッサのタンクを改造した物です。
なのでアルミタンクの1/10の値段で買えました。
ただ個人の方の製作なので少々修正が必要です。
まずはガソリンコック。
SRの物と向きが逆なのでエンジンフィンにホースが接触してしまいます。
DVC00017.jpg
ホースの向きが逆で取付けボルトの系が同じ凡用品を探し出す事にしました。
130513_165547.jpg
が!なんと取り寄せた後に元々着いてたコックが海外製品だった事が発覚。
逆ネジの為、国内物は取り付け不可。
仕方なくL型ホースを取り付けてフィンとの接触を回避する事にしました。
それからタンクフロントの取り付け金具。
ルネッサの物とSRの取付け位置が違う為、弱々しい金具が溶接してあります。
DVC00016.jpg
FRP配合のファイバーパテで補強しました。
DVC00012.jpg
パテ補修部分をサーフェーサー吹付け後、ウレタンブラックで仕上げます。
DVC00011.jpg
乾燥後かっ飛びラインを入れる為、紙マスカーで養生します。
DVC00010.jpg
ウレタンホワイトでラインを入れます。
DVC00009.jpg
完全乾燥前に焦って作業した為、養生紙が黒い部分にこびり付いてしまいました。
DVC00008.jpg
とは言え相手は紙なので濡らしたウェスで拭き取ります。
DVC00007.jpg
凹凸をコンパウンドでぼかした後ウレタンクリヤーで仕上ます。
DVC00005.jpg
前回製作した給油キャップを取り付けて完成です。
お次は車両側の取付けブッシュ。
トランクゴムなる物をホームセンターで購入しボルトの頭を隠しました。
130528_161450.jpg
これでボルトとタンクの接触を防ぎます。
これって見える所じゃないけどプロの御仕事ですぜ。
ロケットカウルにもラインを入れました。
130530_161543.jpg
去年金属用ボンドで接着したステーが結局また折れていたので懲りずに再度接着し完成です。
130502_084919.jpg 130531_112820.jpg
完成間際、araさんからコンロッドミーティングなるバイクイベントあるから行かない?
と電話が。
これが今年の初乗りとなりました。
6/2場所は弁天大黒通り。
到着と同時にaraさんのベスパと俺のsrは参加車両として展示する事となりました。
130602_103943.jpg
ヤマグチって筆箱みたいなウィンカーが飛出る珍車とか、さすが大黒通りって感じです。
130602_103907.jpg
ベンベーとモトグチさん。
130602_103850.jpg
こちらはカワサキ一族。
130602_103826.jpg
仙人と呼ばれる髭の方が乗ってきたのはメグロでした。
実車はじめて見た。
他にもマッドマックスになりきれない人とか珍車に変人のオンパレード。
ただ集まってバイクを眺めて一日を過ごすゆるいイベント。
今考えると宝の山だったなあ。
また参加したいね(by シンノスケ)!
img20130603_052012.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 16:59:05|
  2. motorcycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑音怪奇ファイルpart10 | ホーム | fuel cap>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/184-f1f489d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。