■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑音怪人VS最悪兄弟

ちょうどその頃、札幌のBAZRAと言うバンドの名前をちょくちょく耳にしていた頃だった。
ベースヌンチャクから「キンブラフライデーに来るぞ」との連絡があった。
黙っている訳にはいかんぜよ。
早速アイダ氏に連絡。
札幌WESSの担当者へCDとビデオを送る事になった。
2004年9月23日フライデーナイトクラブ。
BAZRA主催、フリーペーパーのフライングポストマンプレゼンツ「BAZLIVE勝手に映画やがれ」と言うイベントにツアー中のキングブラザーズがゲスト出演することになっていた。
俺達の音源は審査が無事通り、夢の共演が実演した。
当時函館界隈ではスモーク溝井氏と尿道組ヘルペス高橋氏が組んだ昭和因果歌謡ロックバンド「第二次性徴」(尿道組トリコモナス溝江氏命名)が活動開始間も無くブイブイ言わせていた頃で、彼らも同じく出演が決まったようだった。
当日トップを飾った第二次性徴は着物に雪駄姿のお祭りビート全開。
キンブラマーヤ氏が京都のチェルシイみたいだと楽しんでいたらしい。
お次は俺達ダーティーヌンチャク。
函館地獄の処刑ライダー発進!
来月公開イベント開催予定の映画「ダーティーライダー寛樹」予告編をイベント名に便乗して大上映。
楽屋ではすでに出来上がっていたビデオを早速マーヤさんにプレゼント。
続いて西宮の番長キングブラザーズ。
溝井さんかマイケルか?
フロアーで踊るマーヤの華麗なステップに挑戦状を叩きつけたのは元、真空逆支弁のギタリスト佐々木社長。
そんな彼らを横目にシンジさんの酸欠ドラムスに俺は目が釘付け!
完全に会場の酸素を独り占め。
活字で説明できない無茶苦茶すげぇドラムだった。
スティック、素手、素足!?
全身全霊体で叩く!
しかもズボンの縫い目が裾から腰までほつれてて短パンにしか見えない。
後程聞いたら自転車に乗ってる時チェーンに引っ掛けて破れたらしい。
そんなに大事にせんでも・・・ラストは主催のBAZRA。
まあそんなこんなで無事終了した日本代表キングブラザーズとのライブでしたが、後程彼らのホームページでマーヤさんが函館のダーティーと第二次性徴のことをライブレポートに名指しで記載してくれました。
多分まだ載ってると思うよ。
画像手前マイクを咥えているのがマーヤ。
奥がケイゾウ氏。
当時ドラムのシンジさんはサポートメンバー。
「誘われた時キングブラザーズの事知らなくてさあ」って凄いお言葉。
後に参加したリンダも抜けて現在充電中。
ダーティーよりヤングなんですよ彼ら。
ブッ飛んでるぜー。kingbrothers.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/18(木) 18:26:04|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダーティーギターと車の話その3 | ホーム | jam live>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/61-fda0d8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。