■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その漢達凶暴につき…

カンフー脱退後のダーティーヌンチャクにはもう既に札幌でのライブが決まっていた。
2006/2/26HALL SPIRITUAL LOUNGEで行なわれるTAXIS'75のベーシストエガさんのお店TAKE主催ライブ。
函館からスモークウィークエンダースとの合同遠征である。
断る気持ちはさらさら無い。
前回のライブ「お熱いのがお好き?」の時点で既にTHE SPIKY MOUTHのドラマーハラダに新ドラマー加入までの間、ヘルプのお願いをしていた。
ちょうどこの頃スパイキーもベース不在の時期でウチのベースヌンチャクをサポートとして引っ張りまわしていた。
ギブ&テイク。
文句はあるまい。
早速スタジオで音合わせ。
普段のライブを見て安心していた俺に以外にも腑抜けなドラミングを見せつけたハラダ初日の2時間。
考えるな、感じろ(by ブルースリー)!
カンフーではなくお前らしいドラムを見せるんだ。
この後のスタジオでそれは実証された。
彼のイマジネーションは俺達の手解きの元、自由へ向けて果てしなく開放された。
洗脳に時間はかからなかった。
単純明快な脳細胞(馬鹿とも言う…)と即効性のある身体能力。
素晴らしいドラマーですよハラダは。
とあるスタジオの日。
スパイキーサカモトとモズちゃんがカメラ片手に遊びに来ていた。
その2人を目の前に俺はサポートのハラダに向かって新曲「ブラックプレスリー」のドラムをつけさせ始めた。
相手がサポートだろうが我がバンドは活動継続中である。
関係ねぇ(by アキラロドリゲス)!
得意の口ドラムで曲を説明「ウン、タタ、ウンタ、ウンタタ、ウンドゥグダッタ…」。
笑うんじゃ、笑うんじゃねぇぇ、もうすぐお前も仲間だぜぇぇ(ザ50回転ズ 乞食の大将より)。
ベースラインも疾風の様に無理矢理覚えさせ結局その日の内に新曲「ブラックプレスリー」をほぼ完成させた。
俺達天才だぜ。
そんなこんなで気持ちも高揚。
スモークアラ氏と札幌前に腕鳴らししたいねなんて話をしていた。
それは必然。
予告通り急遽ライブを行う事となった。
2006/2/11番格ロックの夕べ 亀田本町頂上対決 SMOKEWEEKENDERS VS DIRTY●NUNCHACK。
俺が個人的に立ち上げたこの企画名を久しぶりにスモークとの合同イベントとして復活させた。
ゲストにカミヒカルス。
場所はその名の通りパブザビーツ。
イベントはカミヒカルスで幕を開けた。
スモークも札幌遠征前の高ぶる気持ちを大爆発。
いつに無く激しい越田さんは新種の海洋生物みたいに流れる汗でドロドロのグチャグチャ。
そしてハラダを迎えたダーティーも大爆発!
革破けるくらい叩くハラダの凶暴なバチ捌きが俺達の体にビシビシと突き刺さる。
スパイキーマウスのナンバー「ジョニー」ではサカモトも乱入。
ラストはバスドラ上で俺様の三点倒立が炸裂!
次の瞬間バランスを崩した俺はハラダに目掛けて思いっきり大転倒。
ハラダのスティックごとフロアの革を本気でぶち抜いた(汗)!
あの時の硬直して目玉落ちそうになってるハラダの顔今でも覚えてぜ(爆)。
ジミヘンがギターに火点けた時のびびった観客の目に似てたよ。
気がつくとベースヌンチャクも額から大量の血を垂れ流していた。
床も血だらけ(驚)。
どうしたんだよ?
騒ぎ過ぎて自分のベースのペグに激突したらしい。
気付かなくてごめんな(爆)。
そんなこんなで無茶苦茶素晴らしいウォーミングアップとなった事は言うまでも無い。
次回はいよいよハラダとの札幌遠征だ。
ダーティーのサポートを終えたハラダは固定概念を捨て、自由と勇気を手に入れた。
その後、スパイキーに戻ってからも一際喧しく凶暴なドラマーとして進化し続けるのであった。
画像は当日、額から血を流すベースヌンチャク氏と床の血痕。baseblood.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/11(水) 18:54:58|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハラダと迎えた札幌ドタバタ珍道中 | ホーム | サヨナラと言わせないでくれ>>

コメント

文句どころか100%感謝感激ですよ!!

「ウン、タタ、ウンタ、ウンタタ、ウンドゥグダッタ…」。
完璧ツボ入りました!未だに思い出し笑いします(笑)

コレが「流血LIVE」として後世に語り継がれるLIVEですね・・・?

ありがとうございました!!&ワクワク☆

  1. 2007/04/13(金) 00:22:02 |
  2. URL |
  3. 柳屋●ハラダ #-
  4. [ 編集]

流血デスマッチ!

ビデオ見た時は部屋で一人大声出してゲラゲラ笑ってしまった(爆)!
ハードコアのライブ以外ではあんまり見れないぜこの絵は。
まさにロックンロールは死と隣り合せなのだ。
お笑いも死と隣りあわせだってビートたけしが言ってたよ。
  1. 2007/04/13(金) 12:47:29 |
  2. URL |
  3. dirty-g #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/72-c4d4d871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。