■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

73ドラムマフィア アキラ●ロドリゲスを考える

アキラが加入して3本のライブが終了した。
とあるスタジオの日。
アキラが早くも自身で曲を作って来た。
彼自身がベースを弾き、歌い、俺達2人に説明をしてくれた。
俺がボーカルを取る箇所もあるという。
なんとなく雰囲気だけ掴んだまま、次回へ持ち越しとなった。
帰り際、俺は自分のボーカルパートの感情移入を予習する為、歌詞をメールで教えてくれと頼んだ。
翌日歌詞が送られて来た。
彼なりに書いたダーティーヌンチャクっぽい歌詞だった。
俺はそれがなんだか納得いかなかった。
ダーティーヌンチャクと言うバンドに気を使われてる様な感じがした。
アキラがヒューマンガス時代、ドラムを叩きながら濁声でボーカルをとる姿は勇ましかった。
あの勢いをダーティーに注入できれば新たな風になると俺は期待していた。
だが届いた歌詞は彼らしからぬダーティーヌンチャクの歴史を尊重した言うならば「面白く無い」物だった。
すぐさまメールで詩の書き換えを返信した。
今まで俺達が作ったダーティーの曲の事など気にしてほしくは無い。
新ドラマーアキラ●ロドリゲスが歌うアキラによるアキラ自身のアキラらしい歌を素直に表現してほしいと伝えた。
その自己主張が風となり革命を起こすのだ!
ちょっとオーバーだが表現は中途半端よりやり過ぎた位の方が我がバンドの場合丁度いい。
見るもの全てに、嘘そんな…とか、まさかそこまで…とか、えっマジかよ…ってできるなら言わせるべきである。
数日後、アキラから書き直された歌詞が送られて来た。
タイトルは現在ライブでお馴染みの「関係ねぇ!」である。
俺のボーカルパートは空欄で送られて来た。
詩の世界観も独特で今までのダーティーには無いタイプの曲だった。
自分の作った曲は自分でケツを拭え。
これが俺の持論だった。
俺は人の書いた歌や曲を、その人に成り代わり感情移入する事なんて出来やしない。
だからベースヌンチャクにもアキラにも自分で作った曲は自分で歌えと言い続けて来た。
よってアキラの曲中にある俺のボーカルパートは俺自身が書く事になった。
後日スタジオで「関係ねぇ!」を3人で合わせた。
アキラによるアキラが歌うアキラらしい新曲の完成である。
素晴らしい。
スタジオ後、アキラの衣装についても話し合いが行なわれた。
この時は前ドラマー「ドラムカンフー」と変わらないキャッツアイに黒の綿つなぎ姿だった。
この衣装もアキラが既に用意していた物だった。
曲同様、ダーティーの歴史に準じたスタイルだ。
俺もベースヌンチャクも納得していなかった。
アキラの導入でとにかく新たな風を起こしたかった。
話し合った結果、俺達2人の革ジャン姿とは正反対のスーツを着たヤクザルックスでまとめる事になった。
長髪七三ヘアーにタレサン、白のスーツに雪駄姿。
葉巻を銜えた歌うハードコアドラマー「アキラ●ロドリゲス」の誕生である。

彼の名前はアキラ●ロドリゲス
ロバートロドリゲスが日本で作った第3の捨て子
映画を愛するふりをして
ハードコアだけ愛してる
雪駄の紐が切れた時
旭岡の貝になる
白のスーツにほと走る
血潮の数だけ涙しろ
関係ねぇ!

words by AKIRA●RODRIGUEZ & DIRTY●GUITAR
music by AKIRA●RODRIGUEZ

愚問の瞬間 引き裂かれる運命 白髪のアイツが何を聴こうが!
「お前のその目は節穴か この哲学が解るのか 頭のビジョンを書き殴り 焼けた喉突き抜けるだけ」
俺には関係ねぇ!…お前の事など…明日の事など…俺には関係ねぇんだろ!

青い球体に遠くない道しるべ アイツが浮かれている時 黒いロケットが頭上をかすめてる
「無謀と言うなよこの人生 その一瞬がドラマだぜ 全てが壊れ消えうせても 我この時を墓場まで」
俺には関係ねぇ!…お前の事など…明日の事など…俺には関係ねぇんだろ!

糞ったれと言ってやれ!…追い込まれた時にその目は開くだろう…頭が悪いのは横並びさ
俺には関係ねぇ!…俺にも関係ねぇ…でも俺には関係ねぇんだろ?

*ちなみに画像はこの時期俺が入手したインベーダーと同タイプを着用しているまちゃまちゃ。
 その昔、ハードコアやサイコビリーバンドの間で出回った代物だが最近では氣志團や、ポリシックス等で知られるアイテムだ。
 80年代イタリヤ製。macha.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/08(金) 19:29:28|
  2. create
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最先端と言ふ名のイベント | ホーム | ロックンロールの自殺者ツアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/76-102d914e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。