■■雑音怪人ファイル■■

>>>NOIZE MONSTERS FILE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

右に鳥肌左にダーティー

霊柩車に街宣車、パラパラを踊りながら金のトライクで政治活動(謎)を続けるあのお方がまた函館へやって来た。
鳥肌実全国時局講演会~箱館黙示録~死ね!今こそお国の為に。
2006/12/6場所はクラブココア。
某飲食店主催、ココア経由でダーティーに声がかかった。
1バンド2DJ。
中将との共演は今回で2回目。
マイク一本のみの所謂ピン芸人だがリハは必要以上に入念に行なわれる。
プロジェクター画像、照明照度、マイクバランス、立ち位置、SEのタイミング、物販の並び具合等など、全て自身がチェックを入れる。
そして本番開始。
会場と同時にお客さんが流れ込む。
DJタイム終了後、ダーティーヌンチャク箱館時局講演会を開始。
バンドイベントではないので他と比べ様が無いのだが何故かこの手のイベントはオファーを受ける率が高い。
中将のビジュアル面や右か左かわからん意味不明の演説スタイルとダーティーの破壊革命的ギグはリンクしやすいと言えばしやすいのだろう。
とまあいつもの様にライブで一発渇を入れたところでお待ちかねの鳥肌実先生が姿を現した。
今回ダンスや局部露出などは無く、演説のみを最後まで突き通した一本筋の通った講演会だった。
後半真剣に自分を通して何が正しい政治なのかみんなに気づいて欲しい様な事まで言っていた。
彼の内面にある真実の部分が見えた様な気がした。
そんな箱館黙示録が終了。
物販コーナーでは鳥肌グッツに便乗してダーティーグッツの売り上げも上々。
同じ筋(汗)に見られたのか50代前後の男性から熱い声援と握手を受けた。
後に聞いた話だがその後、会場ではファンとの交流を兼ねた打ち上げが行なわれたようだ。
そこでは参加した女性へ土下座で何か(爆)をお願いする中将の姿があったらしい。
「私は一人でも多くの女性とセックスがしたい」との言葉通り、ここも一本筋を通したのか…この男どこまでが芸なのか、やはり謎である。
この日、ダーティーヌンチャクの2006年最後のライブが終了した。
彼が地獄のエロスと言うアダルト作品に出演しているのをたまたま見た事がある。
オナニーをし過ぎた少年が地獄に落ちるシーンから始まるのだがその地獄の番人役が鳥肌実なのだ。
ベッドにはり付けにされた少年が十数名にも及ぶ女AV悪魔から受ける拷問(恥)の数々はドエムの俺にはまさに昇天物。
犯されたい願望の強い君にお奨め。
画像は劇中の鳥肌実氏。
絶対地獄に落ちたいね!erosjigoku418978668.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/12(金) 19:54:14|
  2. livelepo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ロンパリジャパン | ホーム | ダーティー●ヌンチャク高等学校>>

コメント

この日の打ち上げが
ダーティー加入からの一年で
初めて3人の打ち上げでした。

お疲れの乾杯の意味を知った夜でした。
  1. 2007/10/15(月) 11:26:53 |
  2. URL |
  3. アキラ●ロドリゲス #-
  4. [ 編集]

早いなー

今年もあと僅か。
この月も立て込んでたからな。
地獄と快楽は正に裏表よの。
  1. 2007/10/15(月) 14:39:22 |
  2. URL |
  3. dirty-g #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dirtyfile.blog79.fc2.com/tb.php/89-617f0a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DIRTY●GUITAR

Author:DIRTY●GUITAR
ダーティーヌンチャク気違いギターボルテージ、ダーティーギター様による衝撃の暴言活劇「雑音怪人ファイル」。
彼を取り巻く様々な人間模様とロックンロールの彼方に迫る大スペクタクルロマン。
立ち上がれ日本人よ!
我がダーティーヌンチャクと共に…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。